株式会社まさめや 増資のお知らせ

増資のお知らせ

株式会社まさめやは、2022年3月30日に増資を行いました。
これにより、資本金が100万円から9000万円に増額します。

一般的な「増資」とは・・・

株式会社が資本金を増加させることを増資という。一般的に、増資は資金調達等を目的とした新株発行によりおこなわれることから、新株発行を指して増資ということもある。

引用元 : 野村総研 証券用語解説集

増資とは、本来、企業が資本金を増加させることをいいます。しかし、一般的に企業が資本金を増加させる場合、新株発行によって行われるので、株式を新しく発行し、投資家から資金を集めることを増資といいます。

引用元 : SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集

資本金の増額=増資なのですが、一般的には新株発行の形式が多いようです。
投資家などを新規株主として株を交付し、資金の払い込みを受ける形です。
つまり、銀行からの借り入れや社債の発行などではない形での、安定的な資金調達がメジャーな目的という訳です。

ただ、今回の株式会社まさめやの増資は、資金調達が目的ではありません。そのため、外部から資金を調達することもありません。
(そもそも弊社は、ちゃんと利益が出て資金繰りも好調なので、新規の資金は必要ないのです)

今回の増資は「利益の資本組み入れ」

まさめやは、おかげさまで黒字経営が続いており、この利益が「利益剰余金」として計上されています。
(利益剰余金は、決算書・貸借対照表の右下にあるやつですね)
今回の増資は、この「利益剰余金」の一部を、資本金に移動する形で行いました。
「利益の資本組み入れ」と呼ばれる形式です。

今回の増資では「8900万円」増額し、資本金の額を「9000万円」にしました。
これまでの資本金の額が「100万円」だったので、一気に90倍です(笑)

なぜ今まで100万円だったかと言うと、まさめや設立時の資本金額が100万円で、それを増額させるメリットが特にこれまでは無かったから。

で、なぜ今回増資したかと言うと、お取引先様や関わる方々も増え、外部から見た信頼性を上げる必要が出てきたためです。

とは言え冷静に見て頂ければ、増資により特に弊社の経営状態が良くなったわけでも悪くなったわけでもないことは分かって頂けると思います。
単純に登記上の表記の額面が変わっただけなんです!!
それでも、やはり「資本金」は企業のイメージに直結する数字でもあるので、今回ありがたくもプールできている利益をこのような形で使うことが出来たことには、大きな喜びを感じております。

最後に

利益剰余金で増資ができる堅実な会社で、私達と一緒に「ときめきを仕掛けろ。」にチャレンジしてみませんか?
会社と共に自身も成長したい方のご応募をお待ちしています!

JOBLIST 募集職種一覧 – まさめや採用サイト
タイトルとURLをコピーしました